ぽっと出。
<< 昨日は。 | main | 復活、つたやー。 >>
駆り立てられて。
演ぶ、やっぱり発売になってたねー。
今回は『TAKEOFF』レポが登場、3兄弟のインタビューもあるってんで、楽しみにしてたんですけども。

隣には、久々に見かけました、LOOKatSTAR!が。
何となしに立ち読みしたら、どうにも止まらなかったので演ぶと一緒にお買い上げ。『噂の男』の、キャストインタビュー、堺氏×橋本じゅん氏×八嶋氏ですよ?!絶対面白いて思うでしょ、コレ。

えーと、演ぶの話をしてませんでしたね。
表紙は、実はマイブームの渡辺いっけい氏も出演される、うっちー親子共演(by木更津キャッツアイ)のオリガト・プラスティコVOL.3『漂う電球』で共演の、岡田義徳氏町田マリー嬢
このね!町田嬢がもんの凄く可愛いのー!
ちなみに、この『漂う電球』には高橋一生氏も出演。そう、小松&浅野コンビです!(by我輩は主婦である)

他には、猫ホテ特集があったり、ルクスタでは分からなかった『MYTH』での中山祐一朗氏の顔が拝めたりと、相変わらずの濃ゆい感じ。そして、やっぱり『開放弦』への未練が湧く(苦笑)。
それでですね。個人的に気になったのが、「シバイのミカタ」という1コーナーで紹介されていた『3人いる!』っていう舞台。レポを観て、興味湧きました。

ルクスタは、個人的に人選が凄いツボなので、出来れば毎号置いて欲しいんです、本屋さん!つまり、今号はマグレですのよ。
今回は、連載対談(あえてタイトルは載せず)のゲストに伊達暁氏がチョイスされてたり、増沢望氏出演の『センチメンタルヤスコ』の対談があったりで(渋いお声の松山鷹志氏も出演ですってー!)、今回もゴチソウサマな内容。
そして、気になったのが、『小鹿物語』。
さんまさんに悲劇が似合うって書き出しに、かなりの興味を持ってかれました。そして、中山祐一朗氏も出演ですよ。どんな絡みになるのか、想像つきません!

そんなLOOKatSTAR!vol.21は、少年隊が表紙です!
| 本ネタ | 00:04 | comments(2) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:04 | - | - | このページのトップへ
私もえんぶかってきました〜!
ルクスタは迷い中です・・。
裏表紙にいっけいさん出てましたね。
まだ全部読んでないのですが、気になるものが結構あって・・・。
ルクスタは毎月でてるんですかね?
うちの近くの本屋さんもとびとびでおいてあるんですよね。
てっきり隔月かと思ってました。
| だいじろう | 2006/07/11 11:24 AM |
そうなんですよー。表裏と、『漂う電球』仕様でした、演ぶ(笑)。

ルクスタ、サイトの方で調べてきましたら、隔月発行のようです。元々、別冊での扱いですからね…。
以前は、毎月発行されてたと思うんですが。

見かける時期というのも、もしかしたら関係あるかもしれませんね〜。入荷数自体、そんなに無いので、売れても再入荷がなさそうですし…。
| 欺羽 | 2006/07/12 12:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
「センチメンタルヤスコ」
『苦難の乗り越え方』…そんなもんは「オーラの泉」の江原さんしか教えてくれません。自分で考えよう…「センチメンタルヤスコ」羽田靖子。28歳。某自動車保険の電話オペレーター嬢。何者かによって電話コードを首に巻きつけられ窒息状態に。深夜の救急治
| SolPoniente | 2006/07/16 11:22 PM |